不動産リースバックの利用状況や今後は?どんな人が利用しているの?

このページでは、不動産リースバックが現在どのくらい利用されているのかといったデータや、不動産リースバックの今後についてをまとめました。

リースバックの事例集、利用者の声

不動産リースバックの利用状況

ご夫婦

不動産リースバックはどういう目的で利用されているのでしょうか。

管理人

はい。下のグラフをご覧下さい。住宅ローンの早期返済や生活費・老後資金の確保などの目的で利用される方が多いですね。不動産リースバックは近年、持ち家比率の高いご高齢の方を中心に関心が高まっており、またテレビや新聞やインターネットなど多くのメディアに取り上げられるようになっています。注目が集まることで、不動産リースバックを取り扱う企業も増加してきています。

引用元:持ち家リースバックの窓口
ご夫婦

私たちもすでに高齢です。国から頂く年金だけでは心もとなく、何か今後の生活資金を確保できるような良いプランはないかと思案していたところでした。リースバックを利用する人は増えているのですか?

管理人

はい。下記のデータは不動産リースバックを取り扱っているある大手企業の問い合わせ件数の推移です。

ご夫婦

年々、問い合わせる人が増えてますね。

管理人

そうですね。高齢者の方を中心に、資金調達ニーズに応えるサービスとして、2016年頃から問い合わせが増えているのが分かります。昨今は新型コロナウイルスの影響などもあり、今後ますます先行き不透明な状況が続くことから不動産リースバックの需要は増加傾向にあるといっていいでしょう。

リースバックの事例集、利用者の声

不動産リースバックはどんな人が利用しているの?

ご夫婦

不動産リースバックを利用する方について、もう少し詳しく教えてください。

管理人

はい。現在、当サイトからお問い合わせを頂く約60%が60才以上の個人や事業主の方です。住宅ローンの早期返済や老後の生活資金確保、相続問題回避のための利用手段として、持ち家比率の高いご高齢の方を中心に利用されています。2018年6月に発表された総務省統計局のデータによると、60代の持ち家比率は約90%と高い傾向にありますが、2017年6月に厚生労働省が発表したデータによると、高齢者世帯の所得は400万円前後となっており今後も不動産を活用した資金需要が見込まれているといっていいでしょう。

左側:世帯主の年齢層別収支 持ち家率   出典:総務省統計局「家計調査年報」2017年より作成
    右側:世帯主の年齢階層別 平均所得額   出典:厚生労働省「国民生活基礎調査の現況」2016年より作成
ご夫婦

なるほど。持ち家はあるけど所得は多くない方たちが利用されているんですね。まさに私たちと同じような状況の方たちが利用していてなんだか安心しました。リースバックを利用するということは、やはり皆さん長年住み慣れたご自宅に愛着があるんですね。

管理人

そうですね。様々な方が不動産リースバックを利用していますが、お客様のような年齢・ご状況の方が一番多いですね。ご自宅に住み続ける理由に関しては、下のグラフをご覧下さい。

引用元:持ち家リースバックの窓口
ご夫婦

やはり住み慣れた自宅や街に愛着がある方が多いですね。私たちと同じでほっとしました。

リースバックの事例集、利用者の声

不動産リースバックの今後について

ご夫婦

最後に不動産リースバックの今後について教えて下さい。

管理人

はい。不動産リースバック市場は、上記のデータから今後ますます利用者は増えていくものと思われます。それに伴い、不動産リースバックを取り扱う企業も増えており、サービス品質の低下や悪質な企業の出現が懸念されるところでもあります。実際に、事前に説明を受けた内容と契約内容が異なっていたり、定期借家契約の期間満了後に継続を断られたり、退去を求められたといったトラブルが発生しているといったケースもあります。

ご夫婦

なるほど。コロナの影響もまだ計りしれませんものね。トラブルについては私たちは不動産のことは何も分かりませんので怖いですね。安心してお任せできる会社さんを見つけたいと思っています。

管理人

はい。ご相談をお受けする中で、そのようなお声をたくさん頂きますよ。

当サイトは、このような利用者にとって不利益となるサービスを提供する企業に依頼する方をなくすためには、「利用者が良い企業を判別できる基準」が必要だと考え作りました。

ご夫婦

そうですね。あまり時間もかけられないので、最小の労力で私たちの希望条件に合った会社さんを見つけたいです。

管理人

そうですよね。限られている時間の中で、1社1社査定を取り、それぞれの会社に対応する作業は非常にエネルギーを要しますので大変です。しかも仲介なら仲介、買取なら買取の査定しか分からず数が増えると混乱してしまいます。

ご夫婦

はい。もっとシンプルに必要十分な査定が取れればベストです。

管理人

そうですよね。手前味噌ではございますが、当サイトの【おまとめ査定】では【仲介・買取・リースバック】の査定金額と必要な諸費用が【最大5社まで】一度の査定申し込みで分かります。最小の労力で最適な会社が見つけられたと言って頂けることも多く、私たちも自信を持っておすすめしています。そうして必要十分な比較検討を行って頂き、空いた時間は極力今後のことをお考えになる時間にしてもらいたいと考え、【おまとめ査定】を始めました。

ご夫婦

なるほど。良いですね。査定を取るだけで申し込みをするわけではないので、これなら気軽にお願いできます。

管理人

はい。是非、お気軽にご利用頂ければと思います。また不明点はお電話やメール等でご相談頂けるよう【無料事前相談】も承っておりますので、何かご不明点があればこちらもお気軽にご利用頂ければと思います。

ご夫婦

これから査定を取りますが、不明点が出てくると思いますのでまたご相談させて下さい。今日は、ありがとうございました。

管理人

はい。不慣れなご自宅の売却でご不明点も出てくると思います。その際は、お気軽にお問い合わせ下さい。中立の立場で忖度のないアドバイスをさせて頂きます。本日は、ありがとうございました。

こらからますますの拡大が期待される市場だからこそ、利用を希望されている方が安心・安全に不動産リースバックを利用できるよう今後も、無料事前相談や有益な情報発信を続けていきます。

リースバックの事例集、利用者の声